Event

未来定番サロンvol.6
新・やなか学校はじまる
谷中のレジェンド野池幸三さんとまちづくり

未来のくらしのヒントやタネについて意見交換する「未来定番サロン」の第6回目
今回、衣食住やものづくりから人育てまで、様々な分野で長年活躍する谷中の方々と、各分野で新たな視点で活躍する方との対談を通して、古くて新しい、未来の暮らしのヒントを見出していくシリーズ「新・やなか学校」をスタートします。

ホストは、谷中界隈の歴史ある建物の保全活動をされているNPOたいとう歴史都市研究会理事長・椎原晶子さん。

記念すべき初回のテーマは「谷中のレジェンド野池幸三さんとまちづくり」。谷中のまちづくりに大きく貢献された「江戸前穴子すし 谷中すし乃池」の野池幸三さんをゲストにお招きします。県外から移住されてきた野池さんが谷中のまちづくりに関わるようになったきっかけや思い、野池さんが見てきたまちの変遷を語っていただき、谷中のコミュニティの歴史と未来の展望を椎原さんと探っていきます。

◾️開催概要
【日時】
2018年12月22日(土) 14:00〜15:30頃(13:30開場)

【料金】
無料 (新・やなか学校 特別記念)

【お申込み】
peatixによる事前申込をお願いしております。(12月1日(土)12:00~申込開始)

【定員】
15名(先着順)

【会場】
未来定番研究所
東京都台東区谷中5丁目9-21 (JR日暮里駅徒歩4分)
https://www.miraiteiban.jp/information/

【ゲスト】

野池幸三さん
江戸前穴子すし 谷中すし乃池創業者・谷中地区町会連合会会長
谷中三崎町会会長・下谷観光連盟会長・谷中まちづくり協議会会長
谷中菊まつり実行委員会委員長・谷中円朝まつり実行委員会理事長
谷中料理飲食業組合会長・台東区社会教育団体地唄舞研究会会長
下谷警察署 環境浄化推進連絡会会長 等

1926年、長野県生まれ。25歳で上京し、日本橋の寿司屋で修行。40歳のときに独立し、谷中に「すし乃池」を構える。寿司店を営む傍ら、「江戸のあるまち会」、「谷中花のフェスティバル」、「谷中菊まつり」、「圓朝まつり」などの地域のお祭りのスタートに関わるなど、谷中の街づくりに精力的に関わる。谷中小学校前広場、初音交番、谷中霊園塀、谷中三崎坂の建築協定づくりなど、谷中の町並みを守り活かすための活動にも尽力。町内外の自治活動や谷中地区に出店する若い人たちも応援するなど、50年以上にわたり、谷中の魅力を生かしたまちづくりを牽引し、多くの人に慕われている。
著書に『「鮨と町づくり」の達人奮闘記 人生っちゃ、こういうものよ』ワニブックス。


椎原晶子さん
NPOたいとう歴史都市研究会理事長、地域プランナー
東京藝術大学院文化財保存学 保存修復建造物研究室非常勤講師

東京藝術大学の学生時代より、谷中界隈の路地の聞き取り調査などに取り組み、1989年、芸大卒業生や地域の人々とともに「谷中学校」の設立に参加。2001年、建物再生を軸に生活文化の継承、再生をはかるNPO法人「たいとう歴史都市研究会」の設立に参加。2015年、昭和13年築の三軒家を活用した複合施設「上野桜木あたり」の再生・運営事業に参加。2017年、家屋と家族の物語の保存再生、借り上げ、リユースなどを行う事業会社「まちあかり舎」設立に参画。大正町家「銅菊」の再生に関わる。

 

■その他
・ゲストへのご質問等がある場合は、コメント欄にお申し込みの際にご記入下さい。
・会場は畳敷きのお部屋となります。当日はお履物を脱いでおあがりいただきます。
・当イベントでは未来定番研究所の取材が同時に行われます。撮影不可の方は事前にお申し出下さい。
・許可なき撮影・録音は、ご遠慮願います。
・キャンセルにつきましては、いかなる場合もお受けしておりませんので予めご了承ください。

【イベント内容に関するお問い合わせ】
未来定番研究所 info@miraiteiban.jp
(必ずお問い合わせ者様のご連絡先と「未来定番サロン問い合わせ」の旨をご記入下さい。ご連絡先なき場合は、ご回答できない場合がございます。)

【チケットシステム(Peatix)に関するお問い合わせ】
サポートダイヤルの受付時間 10:00~18:00  年中無休 (GW、年末年始は除く)
番号:0120-777-581
フォーム:http://help.peatix.com/customer/portal/emails/new