Event

筝×ビートミュージックを聴きながら
和楽器の新たな楽しみ方を考える
— 筝のいま・未来—

未来のくらしのヒントについて意見交換する「未来定番サロン」の第14回目。


箏・三味線・尺八・琵琶をはじめとする日本の伝統的な楽器で演奏される音楽は「古典的な曲ばかりなのでは・・・?」というイメージが強いかもしれません。しかし、日本の伝統的な楽器の音色を活かして洋楽器とコラボするなど現代的な音楽を創作されている演奏家、作曲家など、既存の日本の伝統音楽という枠を超えようと挑戦される方が生まれています。ではこれから日本の伝統楽器・音楽の楽しみ方はどのように広がっていくのでしょうか。
今回は筝を例に、箏の演奏家・作曲家として伝統的な箏の奏法もふまえながら新たな音楽領域を作り出している明日佳さん、明日佳さんとコラボユニットYYで共に活動されているビートメーカーWocasiさんにお話を伺い、筝が現在抱えている課題や、筝の楽しみ方のこれからの広がりを会場のお客様とともに考えます。さらに実際に筝の音色・表現力の幅広さを体験いただくために、YYの筝×ビートミュージックの生演奏をお楽しみいただきます。

■開催概要
日時:2019年12月21日(土)14時00分−15時30分(13時30分受付開始)
会場:未来定番研究所(東京都台東区谷中5-9-21)
アクセス:JR山手線日暮里駅北口より徒歩4分
定員:10名(先着順)
参加費:2,000円(税込)
募集方法:peatixによる事前申込をお願いしております。
    

■プログラム
・YY生演奏ミニライブ
筝の古典曲やYYオリジナル曲をお聞きいただき、筝の音色や表現力の幅広さを体感いただきます

・トークセッション
なぜ筝とビートミュージックを掛け合わせようと思ったのか?
筝業界が現在抱えている課題
筝の音色や表現の魅力
など
ゲストにざっくばらんにお話を伺います!

■ゲスト

YY(ワイワイ)
日本邦楽界の異端児であり箏曲界屈指の超絶技巧を誇る箏奏者  明日佳と、メジャー・ インディーズ問わず、様々なアーティストへの楽曲提供/Remix  を手がけるトラック & ビートメーカー Wocasi  のユニット。
Wocasiが生み出すビートインパクトの強いジェンダーレスなトラックにのせて、 日本人であるならば誰もが知る「春の海」「さくら」 などの古典邦楽の名曲たちを生まれ変わらせると共に、
ジャンルにとらわれないサウンドメイクと明日佳の超絶技巧を武器に、多くのオリジナル楽曲をリリースし続けている( 毎月1曲連続リリース中)。国境を超えた世界中に多くのファンを持ち、2019 年夏にはNYでのライブツアーも敢行。また、楽曲ジャケット及びオフィシャルグッズアートワーク、 は日本唯一の人気浮世絵イラストレーター:NAGA  が書き下ろしている。 
オフィシャルWEB:https://yywaiwai.com


明日佳
1989年生まれ。父は作曲家・箏奏者の吉崎克彦。
純邦楽・古典を確固たる礎にしながらもその枠を超え、 ポップス、Jazz、ダンスミュージックなど 世界中の様々な音楽シーンで活躍。また活動の域は音楽業界のみにとどまらず、ファッション、 アート、 社会運動などのシーンにおいても幅広いコネクションを持つ。その非常に個性の強いアイコン性とルックスも相まってニューヨー ク、パリ、ロンドン等世界中にファンを獲得。各国からオファーが絶えない存在となる。現在、活動拠点を東京とニューヨークにもつ。 ビートメーカーとのユニット「YY(ワイワイ)」 としても活動中。 
オフィシャルWEB:https://asukakoto.com

 

■その他
・当イベントでは未来定番研究所の取材が同時に行われます。撮影不可の方は事前にお申し出下さい。
・許可なき撮影・録音は、ご遠慮願います。
・キャンセルにつきましては、いかなる場合もお受けしておりませんので予めご了承ください。

【イベント内容に関するお問い合わせ】
未来定番研究所 info@fin.miraiteiban.jp
(必ずお問い合わせ者様のご連絡先と「未来定番サロン問い合わせ」の旨をご記入下さい。ご連絡先なき場合は、ご回答できない場合がございます。)

【チケットシステム(Peatix)に関するお問い合わせ】
サポートダイヤルの受付時間 10:00~18:00  年中無休 (GW、年末年始は除く)
番号:0120-777-581
フォーム:http://help.peatix.com/customer/portal/emails/new