Report

柴田雅人 × TATSUYA 出演
未来定番研究所CONCEPT MOVIEを公開

未来定番研究所 谷中事務所のオープンを記念して、コンセプトムービーを公開。
津軽三味線奏者の柴田雅人とヒューマンビートボクサーTATSUYAによる
オリジナルアレンジの楽曲をバックに未来定番研究所のテーマである
「Traditional meets New」を体現する。

 

アーティスト出演バージョンはこちら

 

<アーティスト紹介>

津軽三味線
柴田 雅人
1985年12月31日生まれ 宮城県出身
9歳の時 父の影響で民謡を始め、2001年15歳で津軽三味線を冨塚 孝氏に師事。津軽三味線を始めわずか2年、東京で行われた津軽三味線コンクール全国大会で優勝する。
これまでに弘前、金木、東京、名古屋、大阪、神戸の全国大会最高部門で13回の優勝を果たし、津軽三味線奏者として史上最多の優勝回数を誇る。国内だけにとどまらず海外でも演奏活動を展開している。

 

ヒューマンビートボックス
TATSUYA

1985年神奈川県横浜市生まれ。
二十歳の時に地元でBEATBOXのライブを見て衝撃を受ける。2005年からBEATBOXを始め、都内のクラブを中心に活動。
2009年にはロンドンで行われたInternationalBeatboxConvention、ベルリンで行われたbeatboxBattleWorldChampionshipにショーケースとして出演。
その後ニューヨークのApolloTheaterに出演する等、世界的に活動。2009年BeatboxBattle準優勝、2010年SoulBloodsCup優勝、2010年関東バトル優勝、2010年チームコンテストで日本一、そして2011年JapanBeatboxChampionship2011にて日本一になるなど国内でも数多くの成績を残している。
また世界で活動する中で、日本のBEATBOXシーンを盛り上げたいという思いを持ち、2010年6月に一般社団法人日本ヒューマンビートボックス協会を設立。全国でワークショップを行うなど、シーン拡大の為の活動も勢力的に行っている。